外壁塗装

■住宅塗装はもちろん、あらゆる箇所の塗装工事を行います

外壁塗装は建物の外壁部分の塗り替え。建物の見た目が色褪せてきたり、汚れが目立ち、塗膜にひび割れや剥離が見られる場合は、塗り替え工事を行わなければいけません。

なぜ塗り替え工事が必要なのか? それは建物の防水性や耐久性を、長年維持していくためです。紫外線や風雨、車の排気ガスなどの影響で建材が傷み、劣化してしまわないように、表面を塗膜で覆います。こうすることで塗膜が様々な劣化から保護してくれるのです。

塗膜のひび割れや剥離といった症状は、この保護する力が弱まってしまっている証拠。傷みの原因が建材に届いてしまう前に、メンテナンスとして塗装工事をご検討ください。

○塗り替えるタイミングについて

当然ですが、すでに目立つ劣化がある場合は早急に塗り替え工事を行いましょう。目安として、前回の塗り替え工事から約10年前後がベストといわれます。もちろんこれは立地環境や、前回の塗装工事で使用された塗料によって前後します。気になる方は一度ご相談ください。

○以下のような症状は塗膜が劣化している証拠です

□ 外壁に手で触ると白い粉状のものが付着する(チョーキング)
□ 大小問わずひび割れがある(クラック)
□ 外壁表面の汚れが目立つ
□ 日陰や湿気の多い箇所はカビやコケが繁殖している
□ 塗膜が剥離している など

 

■塗装工事の流れ(一例)

【1】足場設置
足場組み→メッシュシートを行い、塗料やホコリの飛散防止を行います。

【2】高圧洗浄
塗装箇所に高圧洗浄を行い、表面に付着している汚れをすべてきれいに落します。

【3】下地処理
塗装前に、すでに傷んでいる箇所の補修工事を行います。

【4】養生
塗装面以外の箇所に塗料が付着しないよう、養生して準備完了です。

【5】塗装工事
下塗り・中塗り・上塗りの3回塗りで塗膜に厚みを出し、耐久性を向上させます。

【6】確認・補修
養生を撤去し、塗装面を確認し、仕上がりの美しさのために細かな補修作業を行います。

【7】足場解体
足場とメッシュシートを撤去後、周囲の清掃して完工です。

▼当社の対応業務はこちら

▼お問い合わせはこちら

【TEL&FAX】090-8067-4882/0827-82-7588
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【営業時間】8:00~18:00(日曜定休)
【対応エリア】山口県岩国市から全国各地にお伺いいたします

一覧ページに戻る